婦人科形成

デリケートゾーンのお悩みは
SOL CLINICで解決できます

昨今のVIO脱毛の流行に伴い、婦人科形成の手術の需要も上がってきました。
デリケートゾーンの無駄毛がなくなることで小陰唇や副皮が見えやすくなるためで、脱毛治療後に気づく方が多くいらっしゃいます。
小陰唇は女性器にとって大切なパーツですが、大きくなりすぎると様々な症状が出ます。
しかしこの手術の認知度がまだまだ低いせいか、一人で悩んでいる方が多いのが現状です。
このホームページを見ることであなたのお悩み解決ができるということを知っていただき、
クリニックにカウンセリングにいらっしゃるきっかけとなることが私の願いです。

小陰唇とは

小陰唇は膣や尿道に雑菌が入らないようにする役目や、排尿の際にその方向を定める役目があります。
思春期以降の体の成長とともに女性器も大きくなっていきます。
平均的な大きさは横幅が1.7cmといわれていますが、それ以上大きくなると大陰唇からはみ出てしまい、以下のような症状があらわれます。

当てはまるのがひとつでもあるようなら手術を検討したほうが良いでしょう。

  • ・小陰唇に左右差がある
  • ・小陰唇の黒ずみが気になる
  • ・女性器からの臭い、ムレが気になる
  • ・小陰唇が大陰唇より出ている
  • ・自転車に乗った時にこすれたり痛みを感じる
  • ・スキニ―ジーンズを履くと違和感を感じる
  • ・彼氏・夫に小陰唇の大きさを指摘された
  • ・出産後、気になるようになった
  • ・性行為の時、小陰唇がまきこまれて痛い
  • ・排尿時に尿が飛び散る

小陰唇縮小術とは

小陰唇の大きさは手術によって小さくすることができます。この手術を「小陰唇縮小術」といいます。
大きくなっている、あるいは左右差がある、などバリエーションの多い小陰唇に対して、おひとりおひとりに合わせたオーダーメイドデザインをおこなっております。
小陰唇にも役割があるため闇雲に切除するのではなく、十分に機能面を残しながら、そして黒ずみがある場合はその黒ずみの位置を考慮しながら、その方にとっての最高の大きさと形となるように仕上げます。

Feature

当院の特徴

デリケートゾーンの手術だからこそ確かな技術を持った医師に任せたい…
そんなお客様のお声を元にSOL CLINICではこんなこだわりをもって手術に取り組んでいます。

1.経験豊富な女医が担当します

経験豊富な女医が担当します

SOL CLINIC院長 向井英子は形成外科歴20年以上、
そして大手美容クリニックに8年間在籍した経歴があり、
婦人科形成術は豊富な執刀数を誇ります。
また婦人科形成術専門といわれている医師の修正術を担当するほど、そのリカバリー力も評価されています。

2.痛みに対し、最大限の配慮をしています

痛みに対し、最大限の配慮をしています

デリケードゾーンの手術は恐怖がつきまとうもの。
そして術中や術後の痛みに対して不安を感じてしまうのは当然のことです。
SOL CLINICではお客様に寄り添い、局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔を組み合わせて各種の痛み対策をすることでお客様にリラックスして手術を受けてもらえるように配慮しています。
また、術後疼痛対策のための長時間持続するエクスパレルも導入しています。

3.傷跡を残さない手術を目指します

傷跡を残さない手術を目指します

術後に傷跡が目立つのは絶対避けたいところです。
そのため、SOL CLINICでの手術はすべて高周波RF電気メスを使っています。
止血に使う電気メスは周囲組織にダメージが及びにくいものを使うことで傷跡が
できるだけきれいになるようにしています。

4.卓越した縫合テクニック

卓越した縫合テクニック

形成外科歴22年のキャリアがあり、形成外科の基本手技である縫合は匠の域に達しています。
切開の角度、剥離量、皮膚の厚みに合わせた縫合をすることで、縫合部がきれいに仕上がるようにしています。

5.自然な仕上がりにさせるデザイン力

ひとつの症例に対し術後のフィードバックを繰り返す、ということをすべての症例でおこなうことで婦人科形成術のデザイン力を養いました。
その仕上がりはパートナーさんや産婦人科医が見ても気づかないレベルです。
悩みをなくし、かつ見た目をナチュラルに仕上げたいかたのためにハイレベルなスキルを提供します。

6.女性スタッフのみでご対応します

卓越した縫合テクニック

相談しにくいデリケートゾーンの問題、男性の前では話すのも躊躇してしまいます。
お客様がリラックスして安心して施術を受けてもらえるように、当院では女性スタッフのみの構成となっております。
婦人科形成に関しての知識が豊富なスタッフもいますので、お気軽にご相談ください。

7.強引なアップセルはしません

美容外科クリニックの中には必要のない手術を追加しようとしたり、オプションをいくつかつけて手術代を高くしたりするところがあるようです。
SOL CLINICではそのかたに必要な手術以外は無理に勧めたりしません。
またオプションで手術代が高くならないように、麻酔代を含めた値段設定にしています。
できるだけ多くのお客様に高品質医療を低価格で受けてもらえるように努力しています。

副皮

小陰唇の上、陰核包皮の外側にある余剰皮膚になります。
小陰唇の大きさに比例して大きくなることが多い部分です。副皮が全くない方もいますが、大きくなると小陰唇と合わさり巨大ひだを形成することがあります。副皮は小陰唇以上に恥垢がたまりやすく、見た目の悪さの原因となります。 切除が必要な場合は積極的におすすめしています。

陰核包茎

陰核にかぶさる皮膚を陰核包皮と言います。
女性のほとんどが包茎状態なので陰核が見えないからといって慌てて手術をする必要はないのですが、めくっても全く陰核が出てこない真性包茎状態だったり、感度の問題、汚れがたまってしまう問題がある方は手術適応があります。

大陰唇たるみ取り

外性器の中でも最も年齢が出る部分が大陰唇です。
加齢とともにボリュームがなくなり、たるみが出てきます。大陰唇はアポクリン腺が多い部分でもあるので、たるみやしわが多くなってくると、そのしわに分泌物がたまり強烈な匂いとなります。

会陰部贅皮切除術

膣と肛門の間を会陰部と言いますが、この部分の皮膚が余剰になることがあります。
生まれつきの場合もありますし出産を機に皮膚が伸びてしまうことがあります。余剰皮膚が多くて擦れたり引っ張られたり、外見上のコンプレックスを感じるようなら手術を積極的に考えましょう。

ヒアルロン酸膣縮小術

膣の中に水が入ってしまう、空気が漏れてしまう、パートナーさんに指摘された、など膣の緩みが感じられるようになったら、骨盤底筋群の衰えが原因です。
膣トレでも改善はしますが、早急に治したい、しっかり治したい場合はヒアルロン酸膣縮小です。膣の内腔をヒアルロン酸でボリュームを出してあげることで直後から改善が実感できます。

Gショット

陰核は男性の陰茎と対比されますが、徹底的に異なるのは、陰核は泌尿器の役割がなく性感帯の役割のみを持っている、女性に特別に与えられた秘部ということです。
しかしながらオーガズムを感じる、感じたことがある方は意外と少なく、約4割の方は感じたことがないと言われています。Gショットは女性のGスポットにヒアルロン酸を注入して隆起をさせることで性的満足度を高めるとともに、男性器との接触も強くなるので、双方にメリットが生じる手術です。

大陰唇ヒアルロン酸注入

大陰唇の脂肪が少なくなり痩せて見える方にはボリュームを補う注入系治療が最適です。
安全性の高いヒアルロン酸を注入することで短時間でボリュームアップすることができ、大陰唇に弾力をもたらします。

大陰唇脂肪注入

ご自身の太ももの脂肪を注入することで大陰唇のボリュームを補い、弾力をもたらす治療です。
脂肪を用いることで長期間効果が持続することができ、脂肪の柔らかさによりナチュラルに仕上がります。

FAQ

婦人科形成術についてのよくある質問

question 痛みがどれくらいなのか、教えてください。 down

answer 局所麻酔と静脈麻酔と笑気麻酔を組み合わせて、鎮痛と鎮静がしっかり出て寝ている状態になってから手術は始まります。お痛みを感じることはないでしょう。術後の痛みは鎮痛薬を飲んで我慢できる程度だと思います。痛みに弱い方は3日間鎮痛効果の持続するエクスパレルをご使用ください。

question 婦人科形成のモニターの内容はなんですか? down

answerモニターの方は写真撮影を目的とした経過観察が、術当日、術後1週間、術後1ヶ月、術後3ヶ月とあります。術当日は患部の撮影だけではなく、手術風景も撮らせていただきます。モニター最終日はアンケートにご協力をいただきます。通院のお手間を取らせてしまうので、その分、手術代金は少々お値引きさせていただいています。

question シャワーはいつから浴びれますか? down

answer翌日から可能です。

question 仕事はどれくらい休めばいいですか? down

answer事務作業程度ならその日からしていただけます。長時間の歩行や立ち仕事は3日ほどお待ちください。重労働は2週間お休みなさってください。

question 運動やヨガはいつから良いですか? down

answer1週間は完全にお休みしていてください。それ以降は痛みの出方を見ながら徐々に再開していただいて結構です。

question 性交渉はいつから可能ですか? down

answer2週間はお待ちいただくことを推奨します。その後は徐々に再開していただいて結構ですが、痛みや違和感など感じるようなら1ヶ月ほどお待ちください。1ヶ月以降なら制限はありません。

question 小陰唇に加えて副皮、陰核包茎、大陰唇の手術を同時にすることは可能ですか? down

answer可能です。

question 症状がなくても小陰唇が大きい場合は手術した方が良いのでしょうか? down

answer女性器の大きさ、形には個性があるところなので、お困りの症状がなければ無理に受けなくでも良いでしょう。

question 再発することはありますか? down

answer極度に引っ張られない限りは元の大きさに戻ることはありません。

question 黒ずみは取れますか? down

answer黒ずみが膣まで入り込んでいるタイプを除いて、かなりの範囲を切除できます。

question 副皮があるかどうか、自分ではわかりません。 down

answer陰核包皮の横に余ってくる皮膚を副皮といいますが、自己判断が難しい場合もございます。診察した上で判断いたします。

Price

料金について

小陰唇

抜糸あり 180,000円(モニター価格:110,000円)
抜糸なし 280,000円(モニター価格:200,000円)

副皮

抜糸あり 120,000円(モニター価格:80,000円)
抜糸なし 180,000円(モニター価格:110,000円)

大陰唇

抜糸あり 280,000円(モニター価格:210,000円)
抜糸なし 350,000円(モニター価格:270,000円)

陰核包茎

抜糸あり 110,000円(モニター価格:80,000円)
抜糸なし 150,000円(モニター価格:120,000円)
*片方のみは両側の6割の値段となります。
*他院手術後のかたは、皮弁形成などなければ追加修正代を請求することはありません

膣縮小 ヒアルロン酸

10cc 130,000円(モニター価格:110,000円)
20cc 220,000円(モニター価格:200,000円)

Gショット

  110,000円

会陰部贅皮切除術

  130,000円

大陰唇ヒアルロン酸注入

~10cc 220,000円

大陰唇脂肪注入(作成料込)

  330,000円
表示価格は税込です
RISK

リスク・副作用

リスク・副作用 だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・出血・血腫・左右差・感染・創離開・糸が露出するなどを生じることがあります。